ファミリー

赤ちゃんの便秘には負担がかからない方法で対処してあげる

異変の原因と対処法

赤ちゃん

赤ちゃんの便秘の原因、対処法は月齢によって変化し、おもに腸内環境の変化や食生活の変化が便秘の原因となっている。マッサージや食事の内容を変えることにより便秘は解消することができるため、赤ちゃんに合わせた対処法を知っておくことが重要です。

View Detail

乳児でも服用できる整腸薬

笑う幼児

ミルクに混ぜられる

赤ちゃんの便秘は意外と多いもので、4日間ほど全く出ずにお腹が張ってしまうこともあります。すっきりせずにぐずってしまうこともあるので、早く解消してあげたいものです。赤ちゃんの便秘対策は、様々な方法があります。ベビーオイルを浸した麺棒で肛門を刺激するという方法もありますが、赤ちゃんがよく動くようになってからは難しくなってしまいますし、肛門を傷つけないか心配です。近頃では、赤ちゃんでも服用できる整腸薬や、便秘解消に成分が配合された粉ミルクも増えています。乳酸菌や麦芽糖、オリゴ糖はお腹にやさしく、ミルクにも混ぜやすいので、無理なく赤ちゃんに与えることができます。今後も赤ちゃん向けの整腸薬は種類が増えるでしょう。

原因は何なのか

赤ちゃんの便秘の原因については、よく分かっていません。ミルクより母乳の方が消化が良く便秘になりにくいと言われていますが、母乳でも便秘の子はたくさんいるので、あまり関係がないようです。男の子よりも女の子の方が便秘になりやすいので、やはり体質が関係しているのかもしれません。うんちがよく出る子は1日に何回も出るので、数日間もうんちが出ていないととても心配になりますが、便秘が続いても、赤ちゃんの機嫌がよく、あまり苦しんでいないようであれば深刻に心配する必要はありません。排便のペースは、赤ちゃんごとの個人差が大きいようです。とはいえ、3日も4日も出ていないときには赤ちゃんも不快になってくるので、体にやさしい整腸薬を上手に使うようにしましょう。

新米ママの悩みです

おむつ

赤ちゃんの便秘は一過性のものも多いため過剰な心配は禁物です。日常の運動を増やしたり、食事の改善をして様子をみることが大切になります。それでも改善しない場合や機嫌が悪い場合にはかかりつけの医師に相談することをおすすめします。

View Detail

症状と対策

眠る赤ん坊

赤ちゃんを育てる際の悩みの1つとして、便秘がある。便秘対策には、お腹のマッサージや水分を多めにあげるなどの対策がある。赤ちゃんでは、月齢により腸の発達状況や食事が大きく変わるため、それらに合わせた対策が重要だ。

View Detail